スポンサードリンク
Home >> 男の料理レシピ >> あじの塩焼き

あじの塩焼き



あじの塩焼き





男の料理のレシピには、手の込んだ味付けを施したものよりも

素材の味を生かしたシンプルな味付けのレシピが多くあります。

ここで紹介するあじの塩焼きもその例で、魚のおいしさをそのまま味わえる調理法です。

あじの塩焼きはご飯のおかずにもなりますし、お酒のつまみにもぴったり、

ということでまさに男の料理といえるでしょう。

また、季節によって、旬の魚に変えてもおいしく出来上がります。

あじの他には、さんま、いさき、いわしなど、

また切り身では鯛やさわら、さば、鮭なども塩焼きに適しています。



【材料2人分】

あじ…2尾

、塩…適宜

、サラダ油…少々

、レモンorすだちorかぼす…適宜

、しょうゆ…少々




【作り方】

1.あじは、ぜいごを取りえらと内臓を取り除きます。

 洗って水気を拭いたら、両面に斜め十字に切り込みを入れます。

 切り込みは包丁が中骨に当たるまで入れると、中まで火が通りやすくなります。

2.あじの両面に塩小さじ1/4をむらなく振り、15分ほど置きます。

 出てきた水気をペーパータオルで拭き取り、さらに塩小さじ1/4を振りかけます。

 塩を振るときは、30cmくらいの高さから振ると全体にむらなく振りやすいです。

3.ガス台の魚焼きグリル、または焼き網をよく熱し、ペーパータオルを使って油を塗ります。

 あじを網に乗せ、中火で焼きます。

 焼き目がついたら裏返し、全体で8?10分ほど焼きます。

 両面焼きのグリルの場合は途中でひっくり返す必要はありませんが、

上火と下火の違いから焼け具合も異なることがありますので、

裏側(下になっている面)も焼けているか確認はしましょう。

4.あじが焼けたら、皿にすだちと共に盛り付けます。

 魚は左を頭にして盛るのが原則ですから、焼くときも頭を左にしてグリルに入れましょう。



「リトルキッチン」でこの記事をチェック!「リトルキッチン」でこの記事をチェック!














shigiyuki | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | category:男の料理レシピ
Comment








Trackback

あじの塩焼き | ハピファンレシピ[PR]

糖尿病の方必見

【糖尿病】薬なし注射なしで、食事だけで血糖値を下げる藤城式食事法DVD。たったの3日でも血糖値が下がっていきます。改善しなければ100%返金。(DVD付き)

WELCOME

Calendar

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
ロリポップ!なら初心者でも安心!
WordpressやMovable Typeの簡単インストールや、ショッピングカートなど
誰でもカンタンに使える機能が満載!

大容量42.195GB、メールアドレス数無制限、共有SSL対応のレンタルサーバー『ヘテムル』
格安ドメイン取得サービス─ムームードメイン─
あなたのWEBサイトをレベルアップさせるには【ドメイン】!
     ■ドメイン取るならお名前.com■

Profile

Search

Entry

Archives

Category

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode
リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら by オートリンクネット
ブログランキング【くつろぐ】 「リトルキッチン」掲載中のハピファンレシピ記事 Yahoo!ブックマークに登録 My Yahoo!に追加 あわせて読みたい