スポンサードリンク
Home >> イタリア料理レシピ >> チャンボッタ

チャンボッタ










チャンボッタ






フランスの南プロヴァンスやニースの料理の「ラタトゥユ」は、

ズッキーニやナス、ピーマンなどをオリーブオイルで炒め、トマトとワインで煮込んだ料理です。

「ラタトゥユ」の「ラタ」とは、「ごった煮」、

「トゥユ」は、「かき混ぜる」を意味します。

野菜のごった煮といったところでしょうか。

イタリアにも同じような野菜の料理があります。



たとえば、「カポナータ」は、シチリア半島の伝統的なナスの料理です。

ナスの甘酢煮といった感じです。



このカポナータに似た炒め煮は、イタリアの地中海地方各地でよく見かけます。

カンパニア地方(ポンペイ遺跡で有名です)には、夏野菜のナス、ズッキーニ、玉ネギ、トマトを

煮込んだ「チャンボッタCianfotta」という郷土料理があります。



◆材料(4人分)

・ナス・・・2本

・赤ピーマン・黄ピーマン・・・各2個ずつ

・セロリ・・・1本

・ズッキーニ(小)・・・2本

・プチトマト・・・たくさん!

・玉ネギ・・・1/2個

・ニンニク・・・1片

・塩、コショウ・・・適量

・オリーブオイル(エキストラバージン)・・・炒める用:大さじ3/トマトソース用:大さじ3

・バジルのみじん切り・・・適量



*野菜は、ニンジン、じゃがいも、アスパラ・・・何でもお好みのものをお好みの分量加えてください。




◆作り方

1.各野菜は、食べやすい大きさに切ります。

2.フライパンに、つぶしたニンニク、オリーブオイル(炒める用大さじ3)を加え、

ニンニクの香りが移ったら、ナス以外の野菜を加えて炒めます。

*ナスは、油と相性が良すぎる?ため、最初に入れると油をすべて吸ってしまい、

他に回らなくなってしまうので最後に入れます。

3.ある程度炒まったら、ナスを加えます。

塩で味を調えながら、さらにしんなりするまでよく炒めます。

4.トマトソースを作りましょう。

(1)別の鍋に、オリーブオイル(トマトソース用大さじ3)、

みじん切りにした玉ネギ、塩少々を加え、火にかけ炒めます。

(2)玉ネギがしんなりし、透き通ってきたら、プチトマトを大量に投入します。

これでフレッシュトマトソースの完成です。

5.フレッシュトマトソースができたら、3の炒めた野菜によく混ぜます。

6.お皿に盛り、食べる直前に、たっぷりのバジルを散らして召し上がれ!




*熱々でも、または冷やして前菜にしてもOKです。

また、パスタの上にかけたり、ポーチドエッグをのせて崩しながら食べると

黄身が絡んでまろやかな舌触りが新鮮です!



「リトルキッチン」でこの記事をチェック!「リトルキッチン」でこの記事をチェック!













shigiyuki | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | category:イタリア料理レシピ
Comment








Trackback

チャンボッタ | ハピファンレシピ[PR]

糖尿病の方必見

【糖尿病】薬なし注射なしで、食事だけで血糖値を下げる藤城式食事法DVD。たったの3日でも血糖値が下がっていきます。改善しなければ100%返金。(DVD付き)

WELCOME

Calendar

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
ロリポップ!なら初心者でも安心!
WordpressやMovable Typeの簡単インストールや、ショッピングカートなど
誰でもカンタンに使える機能が満載!

大容量42.195GB、メールアドレス数無制限、共有SSL対応のレンタルサーバー『ヘテムル』
格安ドメイン取得サービス─ムームードメイン─
あなたのWEBサイトをレベルアップさせるには【ドメイン】!
     ■ドメイン取るならお名前.com■

Profile

Search

Entry

Archives

Category

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode
リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら by オートリンクネット
ブログランキング【くつろぐ】 「リトルキッチン」掲載中のハピファンレシピ記事 Yahoo!ブックマークに登録 My Yahoo!に追加 あわせて読みたい